注文住宅|愛西市の相場2,781万を目安に?

愛西市の注文住宅予算とは?

こんにちは!愛西市の注文住宅と言えば・・NOZOC編集部です♪
日々、東海エリアの工務店さんや設計士さんに取材しつつ、注文住宅の役立ち情報を纏めています。
そんな中、今回は注文住宅を愛西市に建てる方にとって、より有益な情報になるように、知っておくべき基礎情報を記事として書きたいと思います。

愛西市に注文住宅を建てるなら・・

家づくりをしようと考えたら、難しいことはさておき、まずは基礎的なことを調べることから始めるべきです。
愛西市の家づくり市場や注文住宅の相場など、まずは最低限知っておくべきことをざっくりと書きます。

愛西市の注文住宅データ

家づくりを安城市で考えているのであれば、何から始めるべきか?
それは、愛西市で建てられている注文住宅の相場や平均などの指標を見てみることからだと思います。
注文住宅は高い買いものであるからこそ、「比較する」という側面を持って進めていくことで決断する時の精神安定剤みたいなもの。
まずは、一般的にどれくらいの注文住宅費用で買い物をしているのか?
それを見ていきましょう!

愛西市の住宅供給市場データ(注文住宅/分譲含む)
□住宅の延べ床面積:152.9㎡

↑愛西市では平均で152.9㎡の大きさの住宅が建てられているわけですが、愛知県内の平均は127.9㎡なので、県内の平均数値から見ると、建築される住宅がすごく大きな家が建てられていることが分かります。

では、例えば、愛西で建てる注文住宅の坪単価を60万と想定した時の費用を考えると、、
152.9㎡は坪数で46.3坪。坪単価60万を掛け合わせると2,781万円になります。

愛西市の注文住宅予算とは?

想定していた注文住宅予算を超えた・・

いかがでしょう?
想定されていた安城市の注文住宅の予算を近いイメージになりますか?
私自身、家づくりの相談に多くのる立場なので、何となくイメージは湧きますが。笑
想定している金額は、注文住宅を考え始めの頃は2,000万前半ぐらいでおさめたい!という感覚の方が多いと思うので、この住宅費用を見ると「うわっ、予算オーバー」なんてことになっている方は多いのでは?と思います。

愛西市の注文住宅予算

安心してください。
注文住宅はもっと高いものです。笑
愛西市の平均で注文住宅の延床を使って予算を出しましたが、実際にはもう少しかかります。
まず、坪単価ですが、60万円は注文住宅業界で考えると安い部類に入ります。
新聞や雑誌などの紙面や、ネットなどに「坪単価50万円代~」なんて書かれてたりしますが、最終的には70万を超えてくることはザラだと考えてください。

そして、注文住宅の費用を考える上では、付帯費用や諸費用を忘れてはいけません。
愛西市の注文住宅にかける予算を例えば2,500万円ほどで考えているのであれば、付帯費用と諸費用合わせてプラス1,000万円ほどは見ておいた方が無難だと思います。

工務店が出す費用の目安は、解釈の違い、付帯費用や諸費用についてはまた後日に追って記事に書きたいと思います。

注文住宅を考え始めてから、最終的に契約する・・そして住み始めて数年。
この数年の間に、「住まい」に対する考え方は180度変わると思ってください。
そして、その考えが変わることが、出来るだけ前倒し(出来れば契約前には)することで、より住みたい住宅を実現することが出来るんだということを理解して頂けると嬉しいです。

 


NOZOC編集部
愛西市の注文住宅|工務店選びのホントを伝える
記事:注文住宅|愛西市の相場2,781万を目安にする

今回、愛西市の注文住宅について書かせて頂きましたが、今後も引き続き、愛西市や尾張方面の工務店さんや設計士さんを取材しながら、注文住宅のあれこれを記事にしていきたいと思います。
注文住宅を安城市でお考えの方のお役にたてますように。