春日井市|新築の工事費用はいくら?|注文住宅

春日井市の新築費用とは

春日井市の新築|費用を学び、注文住宅の工事費用・付帯費用・諸費用などを把握しよう

こんにちは、春日井市の新築の工事費用|注文住宅の分かりやすい化を目指す!のぞっく編集部ですww

今回、春日井市にて新築の注文住宅を多く手掛けている、工務店さんに話を伺いました。
春日井市に建てる新築の工事費用の目安や考え方などを聞きましたので、その一部をご紹介♪

春日井市の新築事情

注文住宅などの家づくりを春日井市で考えようと思ったら、まずは知りたいその街の特徴。
持ち家を持つということは、その街に何十年と住み続ける話ですから、将来的な長い目で考えてみたいものですね。

新築を春日井市に建てるなら費用を考えよう春日井市には、住宅の数は118,420戸で、内持ち家は73,830戸程です。
注文住宅などの家づくりが年間750戸程行われている街で、供給されている数では安城市と同じ規模ぐらいです。
持ち家を春日井市に持つ=拠点を構えるということは、その地域に勤め先があり通うのに便利だったり、仕事場へ通い為のベッドタウン的使われ方だったりしますね。
家づくりをそこに構える理由はそれぞれですが、建てる理由があるからこそそれだけ多くの家が供給されている・・それだけ日進市が魅力的で便利な街ということなんですね♪

例えば、春日井市で注文住宅の家づくりを考えている方のほとんどは、土地を所有してない=土地探しから始まる方だそうです。
「広い庭が欲しい!」「車を複数台停めたい!」など、欲しい土地の広さ大きさ、そして使い方もひとぞれぞれ。
ここで、春日井市で建てられる住宅の統計データを参考に、家づくりの目安にして頂けたらと思います。

春日井市の家づくりの住宅一戸当たり平均値(注文住宅・分譲含む)
・住宅の延べ面積:123.27㎡
・居住室数/間取り:5.8室
・一人当たりの居住畳数:15.04畳
[出典:国交省住宅局(春日井市注文住宅からpickup)]

新築を建てる時の工事費用を日進市で愛知県の家づくりされる住宅は、居住室数:約6部屋、延床面積:約128㎡なので、春日井市の新築注文住宅の広さは平均的と言えます。
最近の注文住宅の家づくりの傾向は、部屋を細かく区切らず、一つ一つの収納も広めで、開放感あるつくりにされる方も多く、部屋数を少なく、あとでリノベーションをし易いように考えるご家族が増えていますね♪
あくまで、一つの目安であり相場ですので、理想の暮らしを実現する為に、どれほどの家の大きさ/広さなのか、どれくらいの収納が必要なのかをイメージするのに役立てて頂ければと思います。

春日井市の新築の工事費用を計算しよう

例えば、春日井市に注文住宅を建てる場合に、必要な費用っていくらでしょう?
少しざっくりと資金計画を出してみようと思います。

まず、春日井市に建てられる新築の延べ床面積(平均)は、123.3㎡です。坪数で37.4坪。
仮に、建物の坪単価を60万円で計算すると、住宅の工事費用は2,241万円かかるということになります。

次に、建蔽率を60%とした場合には、必要な土地面積は205.5㎡。坪数で62.3坪が必要。
これに、春日井市の住宅地の平均売買坪単価である32万を掛け合わせると、2001万円がかかるということになります。

春日井市の新築工事費用に2,241万円。
春日井市の土地の取得費用に2,001万円。
さらに、これらに付帯費用や諸費用がかかってくるわけですから、予算は5,000万円超えです。
春日井市は、開発が入り利便性が高まっているので、暮らしやすい街として人気があります。
年収500万超えの割合も40%近くと、他エリアと比べても多い地域なので、住宅の大きさなど新築費用が割と高めなのが理解できます。

しかし、春日井市での注文住宅の建て方や工務店の選び方によって、これらの新築にかかる費用はだいぶ安く、コストパフォーマンスを上げることはできます。
大勢の方がこれだけの費用をかけているから・・という認識にならず、選ぶ目安をきちんと持って、選定していくことが大事なことだと言えます。

皆さまの注文住宅の家づくりのお役にたてますように。


 

春日井市|注文住宅|新築の工事費用はいくら?
対象エリア:尾張 | 春日井市 | その他近郊。

―NOZOC編集部―
身近な東海の注文住宅をのぞこう「のぞっく」

■注文住宅の事例一覧はこちら
→→→ 東海の注文住宅:事例一覧へ

■リノベーションの事例一覧はこちら
→→→ 東海のリノベーション:事例一覧へ