【名古屋市】シンプルで飽きのこないリノベ空間/お客様の声

築28年の中古物件をリノベーションさせて頂いた施工事例です。

建築実例No.:1
・ご家族:ご夫婦+お子さん1人
・所在:名古屋市西区
・築年数:28年(木造)
・費用カテゴリ:500-1000万
・リノベーション工事箇所:耐震補強、1階床下断熱、1階2DK→1DK、浴室・トイレ取り替え、アイランドキッチン設置、ベランダ造作施工、配管洗浄など。

 

家主Sさん
私たちの家は、木造中古のリノベーションなので、ある程度解体を進めてみないとわからない部分がありました。
そんな解体を進めていく中、天井をめくるとなんとぶっとい梁が出てきました!!この梁の具合がすごく気に入ったので、この梁を見せる空間をつくりたい・・となり色々と設計士さんや工務店さんと打ち合わせをしました。
そして、私たちの「DIYしたい」というワガママから、大工さんからサンダーという削る機械を借りて、梁の表面の木目がキレイに出るようにと削りに削りまくること2日間。笑
隠れていた梁がこんな感じに仕上がって、天井にしぶーい味を出してくれてます♪

家主Sさん
大工さんにはだいぶ優しくして頂きました♪ ほんと感謝しています。
リノベーション現場の工程/日程を教えて頂いたり、DIYに必要な機材を色々と貸して頂いたり。
工務店さんや大工さんは正直少し怖いイメージがありましたけど、だいぶイメージ変わりました。笑 その場で予算の話や細かい造作の話にも付き合ってくれましたし、何より、リノベーションを任せている方たちと話をするとホッとするというか、すごく安心しましたね。
この工務店さんなら手を抜かずしっかりとやってもらえそうって。

他には、玄関入ってすぐのスペースが暗かったのと、玄関入ってすぐ階段でキッチンにいると2階に上がる家族に気が付かない・・というのが嫌だったので、設計士さんに色々と相談した結果、明かり取り窓をつけようという話になりました。
名古屋の友人宅などでもあまり見かけたことが無かったのでイメージが湧きにくかったんですが、完成したらもう最高でした。笑
何より、リビングがすごく明るくなったし、家がすごく広く感じるようになりました。

玄関とリビングの繋がりを。 #明かり取り窓 #diy #リノベーション #のぞっく #nozoc #建築事例1

nozoc.jpさん(@nozoc.jp)が投稿した写真 –

家主Sさん
続いて、玄関です。
玄関はやっぱり明るい方が良かったので、玄関扉の横はガラスをはめてもらい、外の光をがつっと取り入れてます♪
あと、靴が比較的多い方なので、造作で可動式の棚板を天井まで造って頂きました。高さが変えれるって何気に便利なんですよね♪

解放&靴収納大の玄関 #リノベーション#玄関#可動式の棚#造作#のぞっく#nozoc

nozoc.jpさん(@nozoc.jp)が投稿した写真 –

家主Sさん
今回、耐震補強もして頂きました。
このマイホームは、木造中古で築28年。一応、新耐震基準で建てられた住宅だそうです。
ただ、それから現在まで耐震規定は改定されているらしく、大きな地震が来た時に少し心配なレベルでしたので、耐震係数を上げて、地震が来ても倒壊しないように、接合金物と筋交いを住宅1階部分に入れてもらいました。
ただ、一般的な筋交いは太くてジャマなイメージが嫌と相談したところ、細くて丈夫な鉄のブレースを提案され、これまた完成時には「かっこいい」と感動しました。笑

#ブレース黒#筋交い#diy#のぞっく#nozoc

nozoc.jpさん(@nozoc.jp)が投稿した写真 –

家主Sさん
この、スイッチプレートとスチール空中配管は、旦那のワガママに設計士さんが応えたものです。笑
同じようなスチール配管は、天井も這っています。木造のあたたかい空間に、引き締まった印象を与えてくれて、今ではお気に入りです♪

家主Sさん
この床はヘリンボーンと呼ばれるものです。あるアパレルショップで見つけて、ひとめぼれです♪
全て、無垢材ですが、一般的なフローリングの相場の3割増し?ぐらいだったので、採用しました。大工さんは大変そうでしたけどねww
住宅展示場にあるモデルハウスみたいになってしまいましたが。笑

#ヘリンボーン#オイル仕上げ#無垢床#diy#のぞっく#nozoc

nozoc.jpさん(@nozoc.jp)が投稿した写真 –

家主Sさん
テレビが宙に浮いています。笑 これは、壁の中に補強材が入っていて、これにテレビの壁掛け用のプレートを取り付けることで出来ます♪
テレビ台を置かずスッキリしたい!という私のワガママです。壁掛けする補強材がいるので、事前に打ち合わせが必要ですよ!

#子供服ラック#テレビ壁プレート#エバーグリーン#diy#のぞっく#nozoc

nozoc.jpさん(@nozoc.jp)が投稿した写真 –

家主Sさん
キッチンは、かなり悩みましたねー。
私も旦那も料理はする方ですし、リビングとの繋がりに開放感が欲しい!と思っていたので、結果、アイランドキッチン以外の選択肢がなかったです。笑
アイランドキッチンって掃除が大変とか、デメリットの話をよく聞いていたので心配でしたが、実際に使ってみたら不便に感じることもなく♪
子どもと話しながら、遊ぶ姿や食べる姿を見ながら、キッチンに立てるって家族にとってすごく良いことだと感じます。
アイランドキッチンは高い!と思ってましたが、設計士さんに安いキッチンメーカーさんを教えてもらったので、食洗機付きで百万以内におさまりましたww

家主Sさん
キッチンの後ろには、棚の上に作業台を造作してもらいました。これがすごく便利です!
アイランドキッチンだけではおさまらない調理スペースが後ろに出来るから、すごく広く使えるし、いざとなれば旦那と一緒に料理も出来ちゃいます。
ウチの息子がいつも調理に参加したがるので、この作業台はいつもバタバタするスペースになってますが、キッチンの調理の火が遠いのでその面は安心です♪

家主Sさん
タオル掛けには、、少しこだわりがありまして。笑
よく見るタオル掛けって、サイズもデザインもあんまり好きなものがなくって。というわけで、大工さんに造作してもらいました♪
横に広くて、掛けやすく、木の触り心地が好き!ということで、こんな感じになりました。すごく気に入ってます♪

広くて、2段式タオル掛け #造作#タオル掛け#無垢材#掛けやすい#のぞっく#nozoc

nozoc.jpさん(@nozoc.jp)が投稿した写真 –

家主Sさん
天井の仕上げは、ホントに悩みました。ぶっとい梁はすごく味があって良いんですが、それにマッチする照明は何だろう?と・・。
設計士さんのナイスな提案もあって、結果、照明レールを天井に這わせて、そこから電球を吊るそうということに。和洋折衷な雰囲気になりました。
ちなみに、照明レールのメリットなんですが、基本、電球の数は幾らでも調整できます。暗いなと思えば、足せばよいだけ・・という優れものです♪

家主Sさん
他にも、物干し場と繋がるクローゼットや、子どもグッズなどの収納の工夫など、色々と考えてリノベーションしました♪
私たち主婦は、家の中で家事などやることいっぱいですからね。家事や子育てがし易いのが何より暮らしやすいですね♪
改めて、わがまま聞いて頂いたことにすごく感謝しています!
建築実例No.:1
・ご家族:ご夫婦+お子さん1人
・所在:名古屋市西区
・築年数:28年(木造)
・費用カテゴリ:500-1000万
・リノベーション工事箇所:耐震補強、1階床下断熱、1階2DK→1DK、浴室・トイレ取り替え、アイランドキッチン設置、ベランダ造作施工、配管洗浄など。

資料が欲しい。話を聞きたい。見学したい。―はコチラから

●お名前 ※必須

●メールアドレス ※必須

●電話番号 ※必須

●対象の建築実例Noを選ぶ&要望 (※お問い合わせのみ:入力なし)
家を見学したい  資料が欲しい  話を聞いてみたい  

●お問い合わせ内容(その他聞きたいこと)

【個人情報の取扱いについて】
本フォームからお客様に入力頂いた個人情報は、資料送付・電子メール送信・電話連絡などの目的で利用とし、弊社または対象住宅の建築会社に限り使用/保管致します。ご本人の同意がない限り、当会社以外の第三者には提供いたしません。