稲沢市で注文住宅が幾らで建つのか?|建築費用と相場の見方

平屋で木造戸建てを注文自由設計で13

こんにちは!
今回は、稲沢市で注文住宅が幾らで建つのか?というブログを書いてみようと思います。

稲沢市の持ち家住宅事情を探ってみよう

住宅総数:47,170戸
持ち家数:34,630戸
居住面積:138.85㎡(1住宅あたり)
居住室数:6.69部屋(1住宅あたり)

稲沢市には、47,170戸の住宅が存在しており、その内、34,630戸が持ち家の住宅戸数なので、高い割合で持ち家に住まわれていることがわかります。
そして、その建っている持ち家の延べ床面積も広く、約140㎡で、部屋数も約6.7部屋と、名古屋の平均値から考えると広く家を建てていることが分かりますね。

注文住宅などで家を建てることを検討される方の約7割が土地探しからする状況の中で、稲沢市では土地持ちの方も多く、その分を建てる家にかけることができる=大きな家が建てやすいのでは?という推測が出来ますね。
土地をお持ちの方は、資金計画などでも少し余裕のある計画が立ちやすいので、羨ましいですねww

稲沢市の相場の土地坪単価は25万

稲沢市の家づくりのおいて、土地探し=土地取得から始める方が購入する土地の坪単価の相場は25万です。
これは愛知県内で考えても安い部類だと言えます。

例えば、140㎡の建物が欲しければ、住宅の建築面積は90㎡程でしょうか。
建蔽率60%(土地に対する建物面積の割合)だとしてざっくりと150㎡が必要。
150㎡は、約45坪ですね。
ということは、、
▪坪単価25万で、1,125万。
▪坪単価30万で、1,350万。
▪坪単価40万で、1,800万。
という計算になります。

いかがでしょうか?
皆さんが考える資金計画に、ざっくりとでも合いましたでしょうか?

ご相談にのるお客様ほとんどの方は、想定していた予算より見積りがオーバーします。
それは、住宅の取得/土地の取得にどれほどのお金がかかるか分からないからですよね。
今一度、ざっくりとから始めて構わないので、おおまかな予算を見つめ直してください。

新築を買うにしても、注文住宅の他、分譲住宅という手もあります。
正直、何十年と住まわれる家として分譲住宅は優れているとは言えませんが、お金とのバランスで決めるのはお客さま。
私たちは、住宅のリアルな部分をきちんと説明した上で、判断をして頂きたいと考えています。

そもそも家づくりに取り入れたいデザインが
工務店・ハウスメーカーとマッチしているのか?

実際に、多くの家づくりをされる方と話をしますが、この意匠性やデザインで考えた場合の建築会社とのミスマッチをよく目にします。
例えば、和風や洋風、プロヴァンス風、カフェ風、カリフォルニア風、ロッジ風、箱型の家などの現在の家づくりはデザイン的に数多くの種類がありますし、名古屋市で注文住宅を考える場合にも数十社あるので、建築会社を選んでいく作業がかならず必要になりますね。
これらの家づくりにおけるデザインの要望を、ハウスメーカーや工務店・設計事務所と合わせておくために、きちんとホームページを見ておくことが大事なことだと言えます。
〇〇ハウスメーカーなどの建築会社サイトを開いた時に、施工事例がたくさん掲載されているはずです。
これらの施工事例の内装や外観、キッチンやサニタリーの設備面など、理想の家づくりの意匠性に合っているのか?
まずは、この意匠的なところで、ハウスメーカーや工務店、はたまた建築設計事務所の表現力を確認していく・・これで少しは絞れてくるはずです。
また、サイトを閲覧するときには、その建築会社が考えている家づくりのポリシーも確認しておきたいところ。
きちんとした施工や工程の管理、品質の保持をする建築会社は、きちんとした注文住宅の家づくりへの想いを持っていることが多いと感じます。

困ったときは、家主さん宅を見学し、相談をしてみよう

皆さん、注文住宅の事例を見る時は、家具や日々の暮らしで使う雑貨などは、入っていない状況が多いはずです。
この箱状態の事例を見ても、実際の暮らしをイメージjするのは難しいのです。
実際に、家具や雑貨、日常用品を入れていくと、あら不思議、収納が足らない・・なんてことは多々あります。
それに、、この収納は「こっちにあった方が使いやすいのに・・」など、各ご家庭によって、まったく違うものです。

特に、子育て世代は要注意です。
子どもが小さく、これから成人するまでに、色々な荷物が増えますし、ライフイベントなど収支計画も大きく変わってきます。
今の家具や日常用品だけでなく、これから増えてくるであろう荷物の収納スペースもきちんと考えておく必要があります。
それに、子どもが増えることで必要は部屋数が変わってきたり、一時的な来客用の空間が必要であったり、子どもが成人して家を出た時に部屋の用途が変わったり、と数十年という長いスパンで考えた場合には、住宅の使い方/暮らし方は全く違ってきます。
家の大きさや間取りなどをある程度決めておくことで、注文住宅の坪単価などの費用や予算枠が見えてくるものです。
注文住宅だからこそ出来る、そんな家づくりに出来るように、しっかりと事前の打ち合わせと条件整理が必要ですね。

皆さんの家づくりのお役に立てますように。


稲沢市で注文住宅が幾らで建つのか?|建築費用と相場の見方
注文住宅ブログ/稲沢市

きのいえ工務店

一級建築士 高橋秀明
[ たかはし設計一級建築士事務所 ]

お金のかかりすぎる自然素材の木の家づくりを見直し、もっと安価に、適正なコストパフォーマンスの家づくりをしていくとともに、きちんとした監理監修をすることで注文住宅のクオリティを上げる提案をします。
どうぞ、お気軽にお問い合わせください!
TEL:052-325-4467
FAX:052-325-4468

 





・お名前 ※必須

・ご住所 ※必須

・メールアドレス ※必須

・電話番号 ※必須

●連絡方法を選択(複数可)
メール 電話 

●ご要望にチェック(複数可)
資料が欲しい  家を見学したい  話を聞きたい  

●お問い合わせ内容(その他聞きたいこと、相談したいことなど)

【個人情報の取扱いについて】
本フォームからお客様に入力頂いた個人情報は、資料送付・電子メール送信・電話連絡などの目的で利用とし、弊社に限り使用致します。ご本人の同意がない限り、当会社以外の第三者には提供いたしません。