桑名市工務店ランキングについて|評判と人気をどう見る?

はじめまして。

まずは、記事に興味を持っていただき、ありがとうございます。
今、桑名市で注文住宅をお考えだと思いますが、その情報を収集しようとする姿勢は素晴らしいことだと思います。
「注文住宅の家づくりの善し悪しは、情報が全て」と言い切れるほど、まずは学び、知ることから始めなければいけません。
皆さんの理想の家づくりに近づくよう、書く記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
また、毎月行う「暮らしの見学会」へのご参加や、講座/個別相談会などお気軽にお問い合わせ頂けたら嬉しいです。

今回は、桑名市の注文住宅を手掛ける工務店さんのランキング情報や、評判や人気/口コミ情報など色々な角度から考える記事を書いてみたいと思います。

桑名市でも家づくりの要望にきちんと合った工務店に
建築をお願いすれば、約300万は得するんです!

桑名市でも家づくりの相談を受けますが、話を聞いて整理をしていき、見積りを取ると約200-400万円ほどの差(得)が出ることが多くあります。
200-400万円も違う?!いったい、なぜでしょう?
理由は2つ。
ひとつは、各工務店など建築会社によって、得意なこと、得意じゃないことが違うからです。
例えば、建材を仕入れる流通経路が違えば手数料が変わりますし、年間でどれだけの仕入れをするかで単価を落とすことができたりもします。
そんなこと?と思われるかも知れませんが、家にはかなり多くの木材や建材を使うので、単価が少し違うだけでも累積で考えると、数百万とコストに大きな差が出てきます。

もうひとつは、ひとつの家づくりを手掛けるのに、広告宣伝費や人件費をどれほど使っているのか。
いわゆる経費の割合のことで、「住宅のコストパフォーマンス」とも言えます。
工務店や設計事務所は、より多くの方に知ってもらうために、広告宣伝費を使って、ネットや雑誌などに掲載をして問い合わせを待つスタイルを取ります。
ここがゼロという会社はたぶんいないと思いますが、少ない経費でお客さんを集めている建築会社は実はあります。
それは、建ててくれた家主さんの紹介です。この紹介が多いと工務店さんなどはコストを抑えた家づくりができる為、お客さまへの提示する価格も下げることができる・・という仕組みですね。

注文住宅などの家づくりのコストパフォーマンスを上げる為の大きな理由の2つを上げました。
もっと深い話を聞きたいという方は、お気軽にお問い合わせくださいね。

 

桑名市の工務店ランキング情報
人気の口コミ/費用の目安・相場って信用できる?

今、桑名市+工務店+ランキング、桑名市+注文住宅+ランキングなどでキーワード検索をすると、色々なサイトが上位に表示されると思います。
例えば、〇ーモとか、〇ットホームとか、〇ームズなど。
紹介されるランキング情報や人気度、坪単価や建築費用などの目安となる相場など、探せば色々な情報にたどり着きます。
これらを運営している会社は、いわゆる「広告代理業という立場」でビジネスをしているメディア運営会社なので、ランキング表示の裏には必ず工務店やハウスメーカーなどから「広告費用」が支払われています。
・・ということは、いわゆる売り手(注文住宅を手掛ける建築会社)側の操作された情報なんですよね、実は。

だから悪いんだ!!とは言い切れませんが、情報操作されている内容なのでは?という目線で内容を読んでいくと、「あれ?!」と思う部分も多く出てくると思います。
100%信じ切った上で情報を収集するのではなく、少し疑いの目でもって「利用する」ぐらいの感覚で、各情報メディアや雑誌などを見るぐらいでちょうど良いのかも知れません。

また、家づくりのお金(坪単価や建築費用)の話になったときに、、
「金額面は何とかします!」
「今なら〇万値引きします!」
などと価格の競争に乗っかってくるようなら、警戒した方が得策なのでは?と思います。
色々な工務店さんやハウスメーカーさんと話をする機会は多くありますが、家づくりの優良な建築会社さんは「価格だけで決めてくるお客様」はお断りしている傾向にあるからです。
それに、あまり価格のことばかりを建築会社に話していると、もしかすると建築現場では手抜き工事に繋がることもありやも知れません。
家づくりをお願いする人、される人には、利益相互の関係があり、お互いの信用信頼関係で築かれるもの。
建物坪単価や建築費用を少しでも値切ろうと、過度な価格競争や相見積もりは避けるようにしましょう。

 

桑名市の工務店でも違う建物坪単価の考え方

桑名市では多くの家づくりが毎年行われているため、注文住宅の家づくりをする建築会社はかなり多くあります。
そして、建物坪単価に対する考え方は、ハウスメーカー・工務店・設計事務所によっても実は違います。
延べ床面積の坪数で、住宅の本体価格を割ることで計算が出来る建物坪単価ですが、実は、延床面積に施工床面積を使う建築会社も多いのです。
建築基準法でカウントされないバルコニーや吹抜け部分も、延床にカウントしてしまうという方法で、いわゆる施工床面積で建物坪単価を割り出そうというもの。
この建物坪単価の考え方は各社それぞれなので、、桑名市での家づくりの時でも前もって確認しながら、建築費用や目安を詳しく聞いていかねばなりません。

また、付帯工事費やサニタリーなどの設備費用も忘れてはいけません。
付帯工事費とは、ライフラインの引き込み工事費用のこと。
水道/電気/ガスなどの生活に必要なインフラ工事ともいえるので、コストカットなんてことは当然できません。
桑名市での注文住宅であれば、場所によっては下水処理における浄化槽設置、上水における水圧アップなど、イレギュラーな追加工事費用も発生するやもしれないので、これも土地の確認時にはしっかりと確認をしておく必要があります。
サニタリーなど、キッチンやお風呂場、トイレ、窓など、標準仕様とは違った高い設備を入れていくことで、建物坪単価は高くなり、建築費用もかさみます。
各設備の妥協できないラインや、優先順位など、時間があるときにじっくりと考えておかねば、あとで焦ってしまって「失敗した!」なんてことにならぬようにしなくてはいけません。

桑名市の家づくりに必要な住宅の大きさとは

家づくりにおいて、いかいコストパフォーマンスの高い家をつくることが出来るのか?が大きな課題です。
注文住宅の大きさが、必要以上に大きすぎたり、狭すぎたりするのは困ります。
これから何十年と住み続ける住まいとして、住み手となるご家族の暮らしに必要なスペースはどれくらいの広さなのかを把握しておくことです。
そんな住宅の大きさは、資金計画に左右されたり、購入した土地の広さによって、大きく変わります。

基本は、注文住宅で家づくりをする場合には、建物坪単価と坪数を掛け合わせることで、住宅にかける建築費用がざっくりと見えてきます。
限られた資金計画のなかで、建物坪単価を落とすことで住宅の大きさはより大きくなりますが、それとは反面、設備仕様や性能ランクなどを落としたり、自然素材などの建材が使えなかったりするので、バランスがすごく大事になります。
これだけは譲れない、これは最優先、など、事前に決めておく作業が必要になります。

また、桑名市で土地を買ったときには、その土地にかかる規制(建ぺい率や容積率)をクリアしなければいけません。
建蔽率は、その土地に対する建築面積の割合であり、万が一、火災が起きた時の隣地などへの延焼を防止するためにつくられた法律。
容積率は、延べ床面積に対する割合を示したもので、前面道路の混雑などの交通量を制限するもので、200%までなどのそれぞれの土地に対する規定があります。
これらの他にも、日影規制や北側斜線制限などの制限をうけて、家づくりの制限を受けることも多くあります。
桑名市でこんな暮らしを考えていたのに、想定した家づくりが出来ない!なんてことにならないように、よく確認しておく必要があります。

工務店・ハウスメーカーを絞り込むとき

注文住宅などの工務店が手掛ける家づくりは、桑名市で年間で400戸ほど建てられています。
桑名市で持家を持とうとする方がこれだけ多くいらっしゃるので、当然のことながらその需要にこたえるべくハウスメーカーなどの建築会社は数多く存在します。

桑名市で家づくりを手掛けるハウスメーカー・工務店などの建築会社はたくさんありますが、何を基準に選ぶかは明確にしておくべきです。
現場密着の小さな工務店でも建築現場でいいかげんな建築施工をすることだってありますし、商品を売っているだけという意識の低い大手メーカーのひどいアフターケアだってあります。
当然のことながら、桑名市で家づくりをする建築会社の、意匠性/デザインが良かったり、機能性・断熱性が優れていたい、実用性が長けていたり、ハウスメーカーや工務店・設計事務所のそれぞれの良い特徴はありますが、基本的な選ぶ基準は「家づくりを考えている(した)人に対して、どんな接し方をするか?」だと思います。

桑名市のハウスメーカーや工務店でも言えることですが、家づくりの打ち合わせをする初めの方は、やはりどこも親切・丁寧で、気持ちの良い接客をするものです。
一番わかりやすいのは、家づくりをした方との良い関係性を保っているかどうかは、一番みるべき判断基準だと思います。

急かされる桑名市での注文住宅の家づくり

家づくりをされる多くの方が土地探しから始まるのですが、住宅展示場の営業マンなどと話すとよく急かされるケースがあります。
「良い土地がみつかったから、他に取られる前に早く契約しましょう」「会社の決算なので、今ならお安くできます!」などと言われ、建築会社の確定や設計プランニング、見積もりなどをドタバタと決めるケースがあります。
また、家づくりには引っ越しがつきもの。
ゆえに、子どもの就学/転園の時期に合わせた引っ越しのタイミングなどご家族の都合で、家づくりのアレコレをよく考えず決めていってしまうケースもあります。

これらの「急がなきゃ!」という状況から、家づくりの大失敗が起きてしまいます。。
その失敗は、建築会社さんとの設計プランニングなどが間に合わない → 設計が決まらないので、見積もりが確定しない → 資金計画がぼんやりした状態で家づくり着工する・・こんな流れでいくと、気付いた時には1,000万円の予算オーバーなんてこともあるのです。

家づくりを急ぎたい理由は分かりますが、そのあとの後悔は大きいものです。
何十年と住み続ける住まいだからこそ、理想の家を、想定内のお金で買えるように、きちんとした計画を立てていきましょう。

家づくりの経験者(先輩)に、「本音」で「ホント」が聞ける
暮らし見学会に参加してみてください

皆さん、住宅展示場やモデルハウスには行きましたか?
注文住宅などで家づくりをお考えの方の、98%は利用すると言われています。

しかーし、そこに建っているのは、億越えのグレードの高い家ばかり。
そのイメージで設計プランニングを考えていると、出来上がって「あれ?こんなはずでは・・」と後悔してしまいます。

だからこそ、一般的に手の届く家づくりをされた先輩のお宅を見てみようじゃありませんか。
当初の要望~設計プランニング~引き渡し~アフターまで、どんなエピソードがあったのか?
お金のこと、土地探しのこと、生活動線のことなどなど、リアルな声を聞いてみるとすごく勉強になるし、共感もできるのでこの先の安心感にもつながると思います。

ぜひ、毎月開催している暮らし見学会にご参加くださいませ♪

お読み頂いて、ありがとうございました。
ここ桑名市で、いっしょに理想のいえづくりを実現しましょう!
皆さんの家づくりのお役にたてますように。

 


記事:桑名市工務店ランキングに騙されないで!|評判と人気の裏側
対象エリア:四日市市・津市・鈴鹿市・桑名市/愛知・岐阜・三重

きのいえ工務店

一級建築士 高橋秀明
[ たかはし設計一級建築士事務所 ]

お金のかかりすぎる自然素材の木の家づくりを見直し、もっと安価に、適正なコストパフォーマンスの家づくりをしていくとともに、きちんとした監理監修をすることで注文住宅のクオリティを上げる提案をします。
どうぞ、お気軽にお問い合わせください!
TEL:052-325-4467
FAX:052-325-4468

 





・お名前 ※必須

・ご住所 ※必須

・メールアドレス ※必須

・電話番号 ※必須

●連絡方法を選択(複数可)
メール 電話 

●ご要望にチェック(複数可)
資料が欲しい  家を見学したい  話を聞きたい  

●お問い合わせ内容(その他聞きたいこと、相談したいことなど)

【個人情報の取扱いについて】
本フォームからお客様に入力頂いた個人情報は、資料送付・電子メール送信・電話連絡などの目的で利用とし、弊社に限り使用致します。ご本人の同意がない限り、当会社以外の第三者には提供いたしません。