家づくりの3ステップ

戸建ての住宅を建てた家主さんの不満・後悔・失敗の声、意外と多くあるのをご存知ですか?

この家づくりの失敗の原因のほとんどは、段取りや進め方が間違っているからです。

きのいえ工務店では、お客様の要望と、私たちが提案する戸建て住宅とギャップが生まれないように、以下のようなステップを踏んで家づくりを進めています。

- ポイント 1 - - 見学 -
家主宅を見学→満足度を聞こう。

平屋に引っ越して住み心地はどうなのか?家づくりエピソードはどんなだったか?お客目線でリアルな声を感じて欲しいから。

- ポイント 2 - - 学ぶ -
平屋の木の家づくりを知ろう。

平屋と一般の戸建て比べると、何が違って見えるのか?住み心地がどう変わるのか?を分かりやすく解説します。

- ポイント 3 - - 体験 -
木の家暮らしを体験してみよう。

聞いただけでは分からない。実際に、自分の肌に合っているのか?それを宿泊体験で体感してもらいます。

戸建ての住まいの「満足度」は住み始めて「分かる」。

平屋の戸建てを建てたいお客さまのほとんどは、超がつくほどのド素人です。

家主さまと設計士の雑談風景

そんなの当たり前ですよね。
お客さまにはどれだけ説明しても、なかなかイメージしにくいことばかり。

内容のすべてを完全に理解して家づくりを進める方は、業界人でないかぎり皆無です。
そんな情報格差があるからこそ、この注文住宅業界ではメーカーとなる建築会社/工務店/ハウスメーカーの良い様に「クイモノ」にされていることも少ないないのです。

だからこそ、作り手となる私たちが、きちんとした姿勢や想いで取り組まなければ変わらないのです。
本当の満足度を感じる家主さんは増えてこないのです。
住まいとは、住み手の日々の生活をより豊かに、より健やかに、より彩ることができるモノなのです。
だからこそ、住み始めてからの「暮らしやすさ」「住みやすさ」を追求し、そこを指標に家主さんの満足度を図るべきだと考えています。