断熱の木の家|名古屋市の注文住宅・工務店|三交ホーム

NOZOC(のぞっく)注文住宅編集部では、各エリアごとで注文住宅を手掛ける工務店情報を発信しています。
名古屋市にて注文住宅の建築施工が可能な工務店・ハウスメーカーの企業情報になります。
工務店ランキングなど建築会社を選ぶ上で、色々な情報が飛び交いますが、その会社が行う家づくりの姿勢や会社規模などを確認しつつ、名古屋市の注文住宅を進めていくことも大事だと言えますね。

記事:断熱の木の家|名古屋市の注文住宅・工務店|三交ホーム

↓↓注文住宅|工務店情報↓↓

工務店の注文住宅の施工ができるエリア

施工できる地域
名古屋市
千種区/東区/北区/西区/中村区/中区/昭和区/瑞穂区/熱田区/中川区/港区/南区/守山区/緑区/名東区/天白区
愛知県のそのほかの地域
豊橋市/岡崎市/一宮市/瀬戸市/半田市/春日井市/豊川市/津島市/碧南市/刈谷市/豊田市/安城市/西尾市/蒲郡市/犬山市/常滑市/江南市/小牧市/稲沢市/新城市/東海市/大府市/知多市/知立市/尾張旭市/高浜市/岩倉市/豊明市/日進市/田原市/愛西市/清須市/北名古屋市/弥富市/みよし市/あま市/長久手市/その他

 

暑い夏でも爽やか、寒い冬でもぬくぬく。高断熱の家は、朝の目覚めもすっきり!

高温多湿で蒸し暑い夏と、ときおり大雪に見舞われる冬という寒暖差の激しい気候にさらされている東海エリア。そんな地域では、断熱性能を高めて、一年中快適に過ごせる家づくりが大事。暑い夏も、寒い冬も、家の中の温度差が少なければ、朝の目覚めもすっきり、気分よく一日をスタートできる。また、急激な温度変化が身体に影響を及ぼす「ヒートショック」の防止にもつながり、長く安心して暮らすことができる。

「エアコンが効きにくい」「電気代がかさむ」そんな暮らしはイヤ。だから、「外断熱」

断熱工法には大きく分けて「内断熱」と「外断熱」がある。壁や天井の中に断熱材を充たしていく「内断熱工法」と違い、「外断熱工法」は建物を外からすっぽりと断熱材で包む工法。家を丸ごと包むため隙間ができにくく、1階、2階、小屋裏など家中の温度差が少なくなるため、「2階が暑い」「洗面室が寒い」などの悩みも解消。結露も起こりにくく建物自体が長持ちし、カビやダニの発生も抑えて人も家も健康的に過ごせる。

「ゼロエネルギー住宅」基準の高断熱に、健康的な暮らしを叶える高気密と計画換気も

三交ホームでは、国が進める「ゼロエネルギー住宅(ZEH)」の普及を促進し、ZEHの断熱基準に対応。さらに多彩な省エネ設備や太陽光発電によって、省エネ・創エネ住宅も実現できる。ただし高断熱・高気密の家は、家の中の空気が外に逃げにくく、外からも入りにくいため、室内の空気が循環しにくく汚れが心配になる。そのため、24時間新鮮な空気を送りこむ計画換気を行うことで、室内の空気環境をしっかりコントロールしている。

限りなく自由なゼロからの家づくりで、「世界にひとつだけ」のわが家を

三交ホームの家づくりは、1棟1棟ゼロからの自由設計。あらかじめ用意された選択肢から選ぶのではなく、間取りプランやデザインはもちろん、窓の位置やサイズ、形状、床材、壁紙に至るまで、すべて好みのものを使うことができる。「こんな感じ…」といった抽象的な要望にも、設計士やコーディネーター、営業担当者が知識と経験をフル活用して探し出してくれるので、楽しみも増え、納得のいく家づくりが叶えられる。

間取りの自由度が高く、日本の気候にも適した快適な暮らしを叶える「木の家づくり」

京都や奈良の寺社などの木造建築の中には、1000年以上長持ちしている建物もあるほど、長寿命な「木の家」。結露を抑える調湿性、高い蓄熱性、室内の温度を一定に保つ断熱性をもつ「木」は、高温多湿な日本の気候に適した建材で、その風合いや手触り、自然の香りは、住む人の心を落ち着かせてくれる。同社が採用している木造軸組工法は自由度が高く、耐震性、耐久性を備えた理想の間取りを叶えやすいと、メリットも多彩。

災害に強く、家の中が快適で、健康的に暮らせる。そんな「基本性能」の高さにも注目

「家の基本性能は、予算によって左右されるべきではない」これが、三交ホームの思い。そのため同社の家は、構造躯体など基本性能も高く、住宅性能評価では耐震、耐風、断熱、劣化対策、空気環境(ホルムアルデヒド対策)など5項目が最高等級、長期優良住宅対応の住まいが標準仕様となっている。気密性や断熱性は、基礎から屋根までまるごと断熱し、東北・北海道などの寒冷地域でも通用する性能を備えている。

建てた後の暮らしを考えて「外断熱」に。家計にもやさしいから、パパ&ママもにこにこ

家を建てるとき、間取りやデザイン性にこだわることは多くても、意外に気にされないのが断熱性能。でも、実は「断熱性能」こそ、快適に過ごすためにとても重要なポイントになる。「夏は涼しくて、冬は暖かい」家であれば、エアコンやヒーターなど冷暖房機器の使用頻度も少なく済み、電気代、ガス代などのコストも抑えることができる。その分、家族旅行に出かけたり、趣味を楽しんだり、お子さんに習い事をさせてあげられたりとメリットは多彩。だからこそ、三交ホームではそんな「断熱性能」の高さにこだわり、全棟「外断熱工法」を採用している。「外断熱工法」は建物を外側から断熱材で包むことで、高い断熱性能を実現することができ、構造躯体の耐久性も高くなる。多少、施工の手間やコストはかかるものの、長年、住み続ける家だからこそ基本性能が大事なのだ。また木の家づくりにこだわる同社は、地域で木を育てる取り組みも続けている。定期バスの運行など社会インフラを担う三重交通グループの住宅部門であり、家を建てるだけではなく、木材の未来のことも、住む家族の暮らしや地域のことまでも考えた安心の住まいづくりを行っている。

URL この会社のホームページへ
設立 1955年7月
資本金 38億円
従業員数 398人
施工エリア 三重県、愛知県、岐阜県、奈良県
施工実績(年度) 193棟(2015年度)
対応可能工法 木造軸組
アフター・保証 3ヶ月、1・2・5・10・15・20・25・30年目の定期点検、20年保証(10年目の有料メンテナンス工事を施工の場合)※詳しくは係員まで
建設業許可番号 国土交通大臣許可(特-26)第23501号 宅建業免許番号/国土交通大臣(15)第41号

 


NOZOC(のぞっく)注文住宅編集部
記事:断熱の木の家|名古屋市の注文住宅・工務店|三交ホーム

このサイトでは、注文住宅事例や家主様の声を通じて、家づくりの満足度を見たり聞いたりして、信用できる工務店・ハウスメーカー・設計事務所を探すことができます。
たくさんある建築会社の中で、本当に良い「出会い」を見つける為に、このサイトをご活用頂けたら幸いです。

■注文住宅の事例一覧はこちら
→→→ 東海の注文住宅:事例一覧へ

■リノベーションの事例一覧はこちら
→→→ 東海のリノベーション:事例一覧へ