岡崎市|間取りと収納を活かす注文住宅を考えよう

こんにちは、岡崎市・安城市・豊田市の注文住宅の分かりやすい化を目指す!のぞっく編集部ですww

注文住宅などの家づくりを岡崎市・安城市・豊田市などで手掛けている、おしゃれなハウスメーカー・工務店さんへ取材に伺いました。
家づくりに役立ちそうな岡崎市に建てる注文住宅の収納や間取りの魅力ある活かし方などを聞きましたので、その一部をご紹介します♪

岡崎市の注文住宅の相場・価格と、街の特徴

岡崎市で注文住宅の家づくりを考えている方のほとんどは、土地を所有してない=土地探しから始まる方だそうです。
「広い庭が欲しい!」「車を複数台停めたい!」など、欲しい土地の広さ大きさ、そして使い方もひとぞれぞれ。
ここで、岡崎市で建てられる住宅の統計データを参考に、家づくりの目安にして頂けたらと思います。

収納・間取りで失敗をしないために、岡崎市の工務店さんを調べるべき

私たちNOZOCでは、セミナーや個別相談、取材などで、数多くの家主さんの声や注文住宅を手掛けるハウスメーカーや工務店さんの声を聞きます。
そこでは、理想の暮らしが実現できた!という風なポジティブな話ばかりではありません。
逆に、「キッチンをもっと広くしたかった・・」「サニタリーをもっと使いやすくしたかった・・」「あの建築会社にお願いしたかった・・」など収納や間取りのこと、意匠性などネガティブな不満の声も多く聞きます。
建てる前に相談したかった・・、家づくりをする建築会社がたくさんあることを知っておけば・・といういわゆる後悔の声です。

その家づくりの後悔の原因の多くは、情報不足からきています。
一般的に、家づくりを考える時には、住宅展示場やモデルハウスへ見学に行き、営業マンや設計士さんから家づくりに関して教えてもらい、話を進めていきます。
その教えてくれる住宅業界側の方が、全員、本当にお客さまのことを考えたアドバイスをしてくれるのか?疑問があります。
注文住宅を岡崎市で考える場合でも同様に、事前にその地域の住宅市場に合った正しい情報やデータを集めていくことで、岡崎市の家づくりの失敗やトラブルを防ぐことができるのだと考えています。
岡崎市で注文住宅を手掛ける工務店さんのランキングなどをよく目にしますが、そのランキングが本当に正しいのか?の疑いの目も持って確認していくことが大事だと言えます。

岡崎市の注文住宅一戸当たり平均値(注文住宅・分譲含む)
・住宅の延べ面積:131.89㎡
・居住室数:6.07室
・一人当たりの居住畳数:14.69畳
[出典:国交省住宅局(岡崎市注文住宅からpickup)]

愛知県の家づくりされる住宅は、居住室数:約6部屋、延床面積:約128㎡なので、比べると愛知県で建てられる注文住宅の大きさとほぼ変わらないことが分かります。
これらは注文住宅の相場ですので、実際に岡崎市で理想の暮らしを手にする為に具体的な住空間をイメージをするのに役立てて頂ければと思います。
そして、注文住宅などの家づくりを岡崎市で考えようと思ったら、知っておきたいその街の特徴。
岡崎市には、住宅の数は135,870戸で、内持ち家は89,050戸。
注文住宅などの家づくりが年間1,300戸程行われている街で、供給されている数では豊田市と同じ規模だと言えます。
持ち家を岡崎市に建てる=拠点を構えるということであり、その地域に勤め先があり通うのに便利だったり、仕事場へ通う為のベッドタウン的使われ方だったりが多いのだと考えられますね。
岡崎市は愛知県内でも注文住宅のランキングで考えれば3番目に多い街なので、土地の相場も少し高めですので、建物価格を踏まえた計画的な住宅予算を組んでいく必要があります。

家づくりをそこに構える理由はそれぞれですが、建てる理由があるからこそそれだけ多くの家が供給されている・・それだけ岡崎市が魅力的で便利な街ということなんですね♪

工務店さんの得意なこと|岡崎市の間取り・収納計画を反映

地場の工務店さんの特徴として、一般的に家づくりをする建築施工エリア(例えば岡崎市付近など)をある程度絞り込んで、地域密着で注文住宅を手掛けていることが多いです。
工務店は、ハウスメーカーと比べて数が非常に多く、その規模は接客までやる社長さんなど含めて数名の工務店であったり、営業・設計・現場管理と分担している数十人規模の工務店であったり、様々です。
どちらにしろ、工務店をハウスメーカーと比べた場合に、家づくりにおける機動力や柔軟な対応力などが工務店の強みだと思います。
現場施工力に長けている所も割と多くあるので、木造住宅の在来工法を得意とする傾向もあり、基本的に家主さんの希望の収納計画や間取りに合わせた自由設計が得意ですね。
それに、ハウスメーカーとは違い、自社で建築施工をする会社も多いので、建物坪単価などのコストパフォーマンスを上げることができたり、相場の建築費用よりも価格を下げた注文住宅を建てる工務店も多いように思います。
そして、工務店さんは、その岡崎市などの地域に根付いた展開をしているので、地元の評判に左右されるもの。
その地域に根付いて、どんな評価を受けているのか、施工実績や家主さんの声などを参考に家づくりの姿勢を感じ取りつつ、確認していきたいところです。

また、建築会社の規模感から、倒産や手抜き工事など家づくりの瑕疵を心配される方も多くいらっしゃると思います。
そんなときは、住宅完成保証制度など保証機関に登録されているかどうかなど、確認してみると良いでしょう。
これは、例えば岡崎市の家づくりの工事中に、建築会社が倒産した場合に、引継ぎの建築会社が家を完成させるなどの、セーフティネットのようなもの。
ハウスメーカーや工務店など、家づくりをお願いするところにより確認すべきところは違いますが、ひとつひとつ不安要素を消しながら進めていきたいものですね。

皆さまの注文住宅の家づくりのお役にたてますように。


―NOZOC編集部―
身近な東海の注文住宅をのぞこう「のぞっく」
記事:岡崎市|間取りと収納を活かす注文住宅を考えよう
対象エリア:西三河 | 岡崎市・安城市・豊田市 | その他近郊。

■注文住宅の事例一覧はこちら
→→→ 東海の注文住宅:事例一覧へ

■リノベーションの事例一覧はこちら
→→→ 東海のリノベーション:事例一覧へ