知多の家づくりの供給と、注文住宅を手掛ける工務店/ハウスメーカーの数

こんにちは、のぞっく編集部のマツモトです。

また、今日も知多のハウスメーカーさんとの打ち合わせで行きました。
知多と言えば、知多半島?を思いつくかも知れませんが、ここでいう知多は知多半島の知多でございますww
この知多半島という広い地域で考えると、ハウスメーカー・工務店さんの数はけっこうありますね!
南知多から、東海市までの広いエリア。土地は、他エリアと比較すると安めなので、大きい家が建ちやすいエリアとも言えます♪
う、うらやましい。。

知多半島全体では、注文住宅の供給は、年間なんと1,000戸超。
そんなに?!とお思いの方も多くいらっしゃるかと思いますが、製造系の企業も多い地域であり、所得が高いエンジニア系の方が多くいらっしゃる・・という特徴があります。よく聞く話では、エンジニアさんが多いがゆえ、建築される注文住宅の多くは、構造にこだわったクオリティの高い住宅が多いのだとか。
やはり技術者としての血が騒ぐということなんでしょうね!
最近は、とくにSW工法と呼ばれる注文住宅の建築方法があり、これから主流になるであろうゼッチというゼロエネ住宅に向けて、普及もかなり進んでいるイメージですね。
もーすぐやってくる、2020年基準、2030年基準で、また住宅の基準が大きく変わるのでこれは、要チェックです♪

気密性や断熱性は、大きな住宅の方がより精度を求められますし、監修する施工箇所や点検箇所も多くなります。
知多では、延床面積が広めの住宅が建築されやすいので、よりパフォーマンスの高いハウスメーカーや工務店さんに出会うことが大事だといえますね。
私たちのぞっく編集部としても取材しつつ、そんな良いハウスメーカーや工務店さん、設計事務所さんと巡り合い、一緒に良いシゴトが出来たらイイなといつも考えています♪

住宅展示場やモデルハウス、オープんハウスの機会に恵まれない知多だからこそ、頑張って見学できる注文住宅を探さなきゃ!という気持ちで、これからも取り組んでいく所存でございます♪
皆さまの注文住宅の家づくりのお役にたてますように。


―NOZOC編集部―
身近な東海の注文住宅をのぞこう「のぞっく」
~注文住宅に住む家族の暮らしや経験から、間取り・坪単価・建築費用などを参考にしよう~
対象エリア:尾張 | 知多市 | その他近郊。

■注文住宅の事例一覧はこちら
→→→ 東海の注文住宅:事例一覧へ

■リノベーションの事例一覧はこちら
→→→ 東海のリノベーション:事例一覧へ