東海|住宅展示場に行く前に、なにをすべき?!

こんにちは、のぞっく編集部のマツモトです。

「さぁ、これから家づくりのこと考えよう!」と動き始めた時、皆さんは何から始めますか?

例えば、東海地域では注文住宅情報雑誌を見たり、今このブログを呼んでくださっているようにネットで調べたり、色々な家づくりに関する情報をたくさん集めることから始める方が多いと思います。
また「まずは、住宅展示場やモデルハウス、完成見学会へ行って、注文住宅を見学しに行こう!」と思われる方もいらっしゃることでしょう。
ここ東海では、注文住宅のモデルハウスがある住宅展示場も数多くありますもんね!

今回は、そんな家づくり/注文住宅の段取りや順番について書きたいと思います。

住宅展示場/モデルハウスの「良い点、悪い点」を知ろう!

まず、良い点はなに?
「実際の家づくりが見学できて、イメージが湧きやすい!」
「担当スタッフが優しく教えてくれる!」
「無料の楽しいイベントがたくさんやっていて楽しい!」
などなどが、展示場に来場されるお客様の気持ちだと思います。

では、逆に悪い点とは??
「数千万/1億円超の、現実離れした建築費用の家ばかり。」
「グレード/仕様が高級なものばかりで、リアリティが無い。」
「営業電話やDMがしつこいほど多い。数社見ると余計に・・。」
「広告宣伝費をかけれる大手のハウスメーカーが多く、地場の工務店などは見れない」
などが、住宅展示場の悪い点だと私たちは考えています。
(※注意 住宅展示場・モデルハウスのすべてがそうとは限りません。)

ここでお伝えしたいことは、家づくりの初心者として「住宅展示場やモデルハウス」へ足を踏み入れることは「リスクが高いのでは?」ということです。
モデルハウスを見ながら、アンケートを書き、話が盛り上がりつつ、土地探しや見積もりまでトントンと話が進み、融資も通り、断りづらくなりそのまま契約・・なんてことは、住宅業界ではよくあり得ること。

なぜでしょう?

それは、事前準備をしないから!!
家づくりのこと知らないがゆえ、なんとな~くどの会社も良く見えてしまいがちなのです・・。

皆さん、ハウスメーカーの営業マンと比べれば素人なわけで、教えてもらうことばかり。
話しているうちに、なんだか「先生と生徒のような関係」になっていることも。同じ土俵にたっているようで立っていないのです。
話している内に「家のことは、プロ(窓口の営業マン)に任せればいいか。予算も合うし。」と意外にあっさりと決めてしまうもの。人生で一番高い買い物なのに!

さらには、見積もりや付帯、諸費用、オプション追加など、気付いたら大幅な予算オーバーにビックリ!
ウソみたいな「家づくりの大失敗」な話が、注文住宅の請負契約においてはたくさんあります。

実際に家を見る。これは、五感で家づくりを実感できる場として貴重な場所であることは確かです。
悪いとは言いませんが、何となく・・気づいたら・・で進めていくものではありませんね。

 

■事前準備ってなにをすればいいの?

先程から書いている通り、住宅展示場やモデルハウスを見る前に「事前準備」が必要です。
ここで言う準備は、「注文住宅/家づくりについて、勉強をする!」ことです。

しかし、一般的な住宅の情報誌や大手の出す情報では、売り手による操作された情報も多く、何が正しく何が間違いなのか分かりづらく「これって信用して良いの?」という気持ちになりますね。

家づくりにおいて勉強するべきこと、知っておくべきことは、正直、たくさんあります。
それは、また別で書きたいと思いますが、ここでは要点をひとつ。

・ご自身の家族のライフスタイルはどんなものか?
・住みたい家/実現したい暮らしは、なんなのか?

という点です。
私たちは、たくさんの家づくりを希望されるお客様とお話をさせて頂いていますが、
意外と「ご自身の気持ち/想いの整理」が出来ていないことが多いのです。
旦那さまは趣味の空間が欲しい、奥さまは家事のし易い間取りにしたい、子どもに対しては風通しの良い間取りにしたい、祖父・祖母や来客用の部屋が欲しい、アウトドアが楽しめる庭が欲しい、、など、優先したい要望を整理しておくことです。
特に、土地探しから始めるお客さまの場合は、予算の絡みがあるので事前の整理と計画は必須ですね。

家族でなにを優先させたいか?整理しておくべき内容はなにか?など、おおよその要望や計画を決め、話し相手になる工務店・設計事務所の営業担当の誰と話しても、同じような内容になっていた方が良いと思います。
なぜなら、比較のしようがないから。です。
これは、また別のブログで説明しますね。

10年20年30年・・と永く住んでいくうちに、本当の満足度が見えてくる家づくり。
ご自身の家づくりの満足の基準を考え、長い目で良い判断が出来るように、しっかりと準備してくださいね。
これからも皆さんの家づくりのお役にたてますように。


―NOZOC編集部―
身近な東海の注文住宅をのぞこう「のぞっく」
~注文住宅に住む家族の暮らしや経験から、間取り・坪単価・建築費用などを参考にしよう~
対象エリア:東海 | その他近郊。

■注文住宅の事例一覧はこちら
→→→ 東海の注文住宅:事例一覧へ

■リノベーションの事例一覧はこちら
→→→ 東海のリノベーション:事例一覧へ