2018/4月 東海市のオープンハウスに取材に行ってきました!

東海の注文住宅を分かりやすく伝える!どーも、NOZOC編集部です。
今回は、東海市でオープンハウスを開催されている工務店さんのところへおじゃましました!

東海市は太田川駅前を中心に開発が進む地域。
名鉄で名古屋からアクセスも良くって、乗り換えなしで一本で到着。
駅前では、キッチンカーが並ぶイベントが開催されていて、すごく良い雰囲気で「開発が進んでる感じ」が肌で感じれましたね♪
そんな東海市、知多半島の北部に位置していて、セントレアにもアクセスが良くって、名古屋市にもすぐ行ける距離感で、春日井市のようなベッドタウンをイメージさせてくれます。
もちろん、工務店や設計事務所も多く存在しているので、知多半島などで注文住宅をお考えの方は、選択肢が多すぎて悩んでしますわ~という方も多いのでは?!

東海市のオープンハウス。この機会を見逃さないように。

そんな中、オープンハウスをされている工務店さんは、自然素材の家づくりを得意とする建築会社。
独りよがりな家づくりをせず、家主さんの声に耳を傾け、寄り添う設計/建築を得意とするそう。
オープンハウスでできた家も、家主さんのこだわりが至る所にあり、一緒に創りあげた!という感じが伝わってきて、こちらも取材して嬉しくなるほどでしたね。

オープンハウスにもたくさんの来場があって、2日間でなんと32組も来場があったそう。
すごい大盛況ですね。来場されたお客さま、それぞれにしっかりと工務店さんの姿勢など魅力が伝われば良いな・・と思います。

オープンハウスなどにはよく顔を出させて頂きますが、撮った写真やどんな感じだったか聞きたい方はお気軽にご連絡くださいね。
家づくりを良く知るモノとして、ここには書かずとも色々と想い、考えることは実はあったりするものですから。笑


東海市のオープンハウスを取材に・・
NOZOC編集部