豊明市工務店・ハウスメーカーの見極め方

豊明市で注文住宅や工務店選びをお考えの方。

はじめまして。NOZOC編集部です。
注文住宅の家づくり講座や個別相談、暮らしの見学会などをしています。

まずは、記事に興味を持っていただき、ありがとうございます。
今、豊明市で注文住宅をお考えだと思いますが、その情報を収集しようとする姿勢は素晴らしいことだと思います。
「注文住宅の家づくりの善し悪しは、情報が全て」と言い切れるほど、まずは学び、知ることから始めなければいけません。
皆さんの理想の家づくりに近づくよう、書く記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
また、講座や個別相談などお気軽にお問い合わせ頂けたら嬉しいです。

今回、愛知で木の家づくりをされている「きのいえ工務店 設計士たかはしさん」へ話を伺いました。
たかはしさんは、家づくりをされたOBさんからの信頼も厚く、特に生活動線や使いやすい収納など主婦に喜ばれる家づくりをされることで有名な設計士さんです。(木の家工務店 設計士たかはし
その中でお話頂いた、家づくりをお考えの方向けに役立ち情報を書いていきたいと思います。

工務店ランキングに惑わされない

ここ最近では、地域別に工務店さんを紹介するサイトなどが増えてきましたね。
実際に、豊明市で注文住宅を建てようと考えても、どの会社が良いのか分からないということもあって、工務店ランキングなどの情報を鵜呑みにして、工務店選びをされる方もいらっしゃいますね。
私たちはよくセミナーなどでもお伝えしてますが、検索エンジンで上位に掲載されているから・・とか、〇ーモなどで工務店ランキング上位の良い会社だと紹介されたから・・などでは、良い工務店さんとは巡り合えないと考えています。
すごく高い買いものである注文住宅だからこそ、広告を含めた操作された情報が多いんだ!という認識をもって、自分なりの工務店さんなどの判断基準を持って、選び絞り込んでいくことをおススメします。

家づくりのニーズはきちんと纏めておこう

注文住宅の家づくりにおいては、やはり自分(ご家族)自身のある程度の基準をつくっておくことが大事。
例えば、車の買い物において、考えていた予算の範囲内でオーディオやモニター、その他欲しい機能などを満たした車が手に入るのであれば、満足できる買い物になるはずです。
これは、家でも同じことが言えます。
注文住宅の自由設計を活かして、実現した理想の暮らしとはどんなものなのか?
・その理想の暮らしを実現するために、家づくりに欲しい収納や間取りはどんなだろう。
・住みたい家のコンセプトやデザイン、雰囲気のある内装や外観はどんなだろう。
・豊明市の土地探しに、求める予算や利便性などの条件ってなんだろう。
・お金の心配をしないでいいように、キャッシュフローを踏まえた資金計画に納まる家の坪単価や建築費用は幾らぐらいだろう。

これらの家づくりの基準をしっかりもった上で、ハウスメーカーや工務店、設計事務所を選んでいかないとスムーズにはいきません。
豊明市で家づくりを通して、数十年と住み続ける拠点であり、建築会社との続く関係だからこそ、ギクシャクしないように段取りをしたいものですね。

家づくりの要望にきちんと合った建築会社(工務店/設計事務所)に
建築をお願いすれば、約300万は得します

家づくりの相談をたくさん受けますが、話を聞いて整理をしていき、見積りを取ると約200-400万円ほどの差(得)が出ることが多くあります。
200-400万円も違う?!いったい、なぜでしょう?
理由は2つ。
ひとつは、各工務店など建築会社によって、得意なこと、得意じゃないことが違うからです。
例えば、建材を仕入れる流通経路が違えば手数料が変わりますし、年間でどれだけの仕入れをするかで単価を落とすことができたりもします。
そんなこと?と思われるかも知れませんが、家にはかなり多くの木材や建材を使うので、単価が少し違うだけでも累積で考えると、数百万とコストに大きな差が出てきます。

もうひとつは、ひとつの家づくりを手掛けるのに、広告宣伝費や人件費をどれほど使っているのか。
いわゆる経費の割合のことで、「住宅のコストパフォーマンス」とも言えます。
工務店や設計事務所は、より多くの方に知ってもらうために、広告宣伝費を使って、ネットや雑誌などに掲載をして問い合わせを待つスタイルを取ります。
ここがゼロという会社はたぶんいないと思いますが、少ない経費でお客さんを集めている建築会社は実はあります。
それは、建ててくれた家主さんの紹介です。この紹介が多いと工務店さんなどはコストを抑えた家づくりができる為、お客さまへの提示する価格も下げることができる・・という仕組みですね。

注文住宅などの家づくりのコストパフォーマンスを上げる為の大きな理由の2つを上げました。
もっと深い話を聞きたいという方は、お気軽にお問い合わせくださいね。

見積りは、多くても3社ぐらいに絞った方が無難

見積りは多ければ多い方が良い!とお考えの方が多いのではないのでしょうか?
とある所でも、同じようなアドバイスをされている方もいらっしゃいました。

・・が、それは良くないことだと考えています。
住宅業界の経験者であれば、見積りをみて比較することは可能だと思いますが、家づくりを初めてする方にとってはすごく難しく時間と手間がかかることですし、なにより混乱すると思います。

そして、見積りを数社とった方の「ワケが分からなくなっってしまった。笑」という相談がものすごく多いのも事実。
ここで、ひとつアドバイスをさせて頂くとすると。。

ほぼ同じ設計プランで、見積りをとることをおススメします。
そもそも、家の大きさも違う、設備も違う、間取りも違う、では、私たちでも正直なかなか比較は難しいです。
なので、見積り比較をするならば、せめて、同じ設計プランで出してもらうことが大事なことだと思います。

豊明市でも使える|建築現場のチェックで分かる工務店の善し悪し

家づくりをする家主さんの目で、住まいの使い勝手や安全性、施工面などの居住性能について、確認をしておいた方がよい場合もあります。
建築現場の様子を見学にいくだけでも、職人さんの道具の使い方や片付けの様子、家の施工品質に対する考え方で、家づくりに対する姿勢の善し悪しが分かったりします。
これらは、自分の目で確かめるということもとても大切なこと。
建築現場など専門性の高い作業については、建築基準法上「建築主は建築士である工事監理者を定めなければいけない」としていて、家主に代わって、設計図面通りに工事や施工がきちんと進んでいるかどうかを現場をチェックする仕組みになっています。

建築施工をする施工者側の立場ではない「第三者の目」で見る工事監理者であれば、検査する目も厳しくなるもの。
そして、チェックする内容によっては、家主自身が一緒にその場で立ち合い、確認するように進めていけばより良いと思います。
どうしても、現場を見学したり確認したりする時間が取れない場合でも、施工者に対して建築工事写真などの提示をお願いすれば良いと思います。
豊明市で家づくりをする際、当たり前のことですが、高い高いお金を支払って契約することになります。
遠慮などはせず、素直に分からない部分は納得がいくまで聞くことが大事でしょうし、結果的にはトラブルや行き違いは家主に跳ね返ってくるものですから。
また、質問や確認をするのは現場管理者のみにした方が良いはずです。
分からないことが多い分、現場職人さんへも聞きたい気持ちもわかりますが、「言った言わない」などのトラブルを作ってしまうかもしれないので注意が必要です。

工務店の現場監督との良い関係|家づくり引き渡し後

豊明市で注文住宅の家づくりをする場合に、豊明市の土地の契約や住宅の設計プランニングなどが済むと実際に建築工事が始まります。
この建築工事中に、家主地震が建築現場へ足を運ぶ機会が意外と多くあります。
家づくりを任せる現場職人さんたちに差し入れをしたりしながら、気になる家づくりの進み具合を確認したりしますよね。
それ以外でも、建築現場へ設計プランニングの変更の要望があったり、近隣住民さんへの迷惑がないかなどの確認だったりと、建築現場との連携が必要になる場合も多くありますね。
そんな時にスムーズに進めるコツとして、お願いする建築現場の現場監督さんと仲良くしておくことです。
家づくりにおいては、たくさんの業者さんや職人さんが出入りするので、誰が誰だか分からない状況が多いですし、現場の職人さんらも家主さんの顔を知らない為、出入りしずらい空気も嫌だと思います。
家づくりにおけるイレギュラーなことを共有する立場として、現場監督さんを通して色々な話をすることで纏まることが多いでしょうし、現場監督さんと通じて職人さんへのかかわりも増えるので、家づくりにも熱心に取り組んで頂ける要素(手抜き防止含め)をつくれるとも思います。

工務店さんの得意なこと|豊明市の家づくり

地場の工務店さんの特徴として、一般的に家づくりをする建築施工エリア(例えば豊明市付近など)をある程度絞り込んで、地域密着で注文住宅を手掛けていることが多いです。
この工務店は、ハウスメーカーと比べて数が非常に多く、その規模は接客までやる社長含めて数名の工務店であったり、営業・設計・現場管理と分担している数十人規模であったり、様々です。
どちらにしろ、ハウスメーカーと比べた場合に、家づくりにおける機動力や柔軟な対応力などが工務店の強みだと思います。
現場施工力に長けている所も割と多くあるので、木造住宅の在来工法を得意とする傾向もあり、基本的に家主さんの希望の設計に合わせた自由設計が得意ですね。
工務店さんは、その豊明市などの地域に根付いた展開をしているので、地元の評判に左右されるもの。
その地域に根付いて、どんな評価を受けているのか、施工実績や家主さんの声などを参考に家づくりの姿勢を感じ取りつつ、確認していきたいところです。

また、建築会社の規模感から、倒産や手抜き工事など家づくりの瑕疵を心配される方も多くいらっしゃると思います。
そんなときは、住宅完成保証制度など保証機関に登録されているかどうかなど、確認してみると良いでしょう。
これは、例えば豊明市の家づくりの工事中に、建築会社が倒産した場合に、引継ぎの建築会社が家を完成させるなどの、セーフティネットのようなもの。
ハウスメーカーや工務店など、家づくりをお願いするところにより確認すべきところは違いますが、ひとつひとつ不安要素を消しながら進めていきたいものですね。

これからも豊明市で注文住宅などの家づくりを手掛けるハウスメーカーや工務店、設計事務所さんに伺って、今後も家づくりを考えられている皆さんが気になるであろう注文住宅の間取りや収納計画・建築費用や坪単価などの事例を、より多く紹介していこうと思います♪

皆さまの注文住宅の家づくりのお役にたてますように。


―NOZOC編集部―
身近な東海の注文住宅をのぞこう「のぞっく」
~注文住宅に住む家族の暮らしや経験から、間取り・坪単価・建築費用などを参考にしよう~
対象エリア:西三河 | 豊明市 | その他近郊。

■注文住宅の事例一覧はこちら
→→→ 東海の注文住宅:事例一覧へ

■リノベーションの事例一覧はこちら
→→→ 東海のリノベーション:事例一覧へ