本格派・木造平屋|清須市の注文住宅・工務店|千葉建設

NOZOC(のぞっく)注文住宅編集部では、各エリアごとで注文住宅を手掛ける工務店情報を発信しています。
清須市にて注文住宅の建築施工が可能な工務店・ハウスメーカーの企業情報になります。
工務店ランキングなど建築会社を選ぶ上で、色々な情報が飛び交いますが、その会社が行う家づくりの姿勢や会社規模などを確認しつつ、清須市での注文住宅の家づくりを進めていくことも大事だと言えますね。

記事:本格派・木造平屋|清須市の注文住宅・工務店|千葉建設

↓↓注文住宅|工務店情報↓↓

工務店の注文住宅の施工ができるエリア

対象地域:清須市、その他愛知県一部

100年企業が建てる100年品質の住宅 厳選された木材を使用した本格木造住宅

釘や金具を何本使って固定したか、という現代の工法とは次元の異なる、机上の計算では完成しない木組みという伝統の技。そんな日本の木造建築の技術の高さは、何百年もの時を重ねながら今なおその美しい姿を見せる神社や仏閣、文化財を見れば明らかだ。そして緻密な細工や、醸し出される情緒ある風情の穏やかさ。よく情報番組で、海外から来日された方が日本の旅館に感動し、それを引き継ぐように日本人も「これぞ日本の文化」と評価しているが、考えてみれば、和風旅館で過ごす非日常だけが日本の風情というのはもったいない。だからこそ着目したいのが千葉建設の建築技術なのである。同社は創業1913年(大正2年)。まさに100年の伝統を今に伝える会社であり100年品質を実現している会社。原木仕入れや製材など一貫対応でコストダウンが図られており、検討しやすさも追求。木造の美しさ、土壁による空気の清涼感、日本情緒を味わう暮らしを謳歌する意味でも同社の家は裏切らないと思う。菰野町にある2棟のモデルハウスは随時見学可能となっており、現場見学会なども随時行っているのでぜひ一度足を運び、風情溢れる雰囲気と同社の建築の技術力を体感してみてほしい

100年の伝統を今に伝える100年品質を目指す会社で平屋を建てよう

将来のことを本気で考え「建てるなら平屋がいい」という方は多くなってきている。特に最近は多少コンパクトでもいいから、その分質を高めて、暮らすほどに味わいが深まる和風建築で、という若い方も増えているようだ。その点千葉建設なら100年の伝統を今に伝える会社であり100年品質を目指している会社。しかも設計・施工だけでなく部材にもこだわり、原木仕入れや製材など一貫対応でコストダウンを図っているのも嬉しい。

URL この会社のホームページへ
設立 1985年8月(創業1913年)
資本金 1000万円
従業員数 12人
施工エリア 北勢エリア、中勢エリア、愛知県、岐阜県(いずれも一部地域を除く)
施工実績(年度) 15棟(2012年度)
対応可能工法 木造軸組
アフター・保証 住宅保証機構による住宅瑕疵担保責任保険 日本住宅保証検査機構による住宅瑕疵担保責任保険。ハウスプラスによる住宅瑕疵担保責任保険「ハウスプラスすまい保険」
建設業許可番号 国土交通大臣(般-25)第17887号

 

 


NOZOC(のぞっく)注文住宅編集部
記事:本格派・木造平屋|清須市の注文住宅・工務店|千葉建設

このサイトでは、注文住宅事例や家主様の声を通じて、家づくりの満足度を見たり聞いたりして、信用できる工務店・ハウスメーカー・設計事務所を探すことができます。
たくさんある建築会社の中で、本当に良い「出会い」を見つける為に、このサイトをご活用頂けたら幸いです。

■注文住宅の事例一覧はこちら
→→→ 東海の注文住宅:事例一覧へ

■リノベーションの事例一覧はこちら
→→→ 東海のリノベーション:事例一覧へ